頼りない夫との信頼関係ついに完全崩壊

妻の気持ちに寄り添えない夫

前回のつづき



レストランでのオーダーを小さい声で嫁にささやく→嫁が注文。子供の躾、子供の進路、携帯電話のキャリア選びも、自宅のネット回線手続きも、設定も、生命保険も生活に関わる重要な事は嫁が全てひとりでやる。夫に相談しても、ゆきこの好きにしていいよ。と夫は関わって来ない。我が子が悪さをして、叱らなくてはいけない場面でも、夫は何もしないし何も言わない。本当に何もかも頼りにならない。そんな夫へのストレスはどんどん大きくなり、妻の心はもう限界でした。自然と夫への態度も冷たくなっていきます。

まだまだ子供に手がかかる、これからどんどんお金もかかって来る。離婚してひとりで育てる自信は全く無かった妻は、黒いモヤモヤで埋め尽くされて行く心を、なんとかうまくコントロールしようと必死に頑張っていました。

しかし・・・またしても。。。夫は妻にひどい仕打ちを仕掛けて来たのです・・・。



妻への夫のひどい仕打ち

『明日、消防学校の同期で、バス貸切って名古屋に手羽先食いに泊りで行ってくるわ。』しれっと夫が突然こんなことを言い出したことがありまして・・・。『はっ?あした?名古屋?泊り?』男ばかりで泊りで、しかも名古屋で手羽先って・・・。いくら鈍感な私でも一番の目的は何かなんてすぐ分かりますよ。『行ってもええ?』『はっ?意味わからん。いいわけないやろ。行ってらっしゃい!そんなん普通の嫁は言わんやろ。なにあほな事言ってくるん?きもい。ほんまきもいわ。』と散々言って、行くか、行かないかを忖度させたんですが・・・翌日、スキップしながら出かけて行きました。

人の気持ちをくむ事が苦手な人に忖度させるのは無理ですよ。NOならNOとはっきり言ってあげないとダメです。

『一晩中風俗であそんでくるぜ!!』と嫁に宣言する夫・・・これは、やらせてくれない嫁への当てつけである場合が多い。普通はこっそり行きますからね。しかし、ゆきこさんたち夫婦は、なんだかんだ言いながらレスではない。週に2、3回愛し合ってるそうだ。レスじゃないのに何で風俗なんかに行くんや!許せん!と当たり前に女子は思うが、男子は風俗に行く事じたい悪気はなく、女子がエステ行く感覚と同じやねんでぇ〜!と男子たちは口を揃えて言う。そぉは言っても、そんなの女子からしたら到底理解できない。風俗通いがばれて離婚した夫婦もたくさんいる。(風俗通いだけが原因ではないが。)いくら風俗でも、体を重ねた事実は立派な不貞行為であり、離婚の事由として法律できちんと認められているのだ。風俗通いに限らず、夫の軽はずみなあほな行動が、妻を深く傷付け、自身の人生をも大きく変えてしまう事もある。という事を男子たちはしっかり心に留めておいてほしい。

そしてこの後さらに、ゆきこさんを完全に奈落の底に突き落とした事件が起こる。

信頼関係が完全崩壊する時

最近頻繁に夫の携帯にかかってくる電話。夫は別室でこそこそ話すしている。

『はい、はい、はい・・・わかりました。月末までには・・・』

夫はちょこちょこキャッシングをしていました。お小遣いは月3万円。外では色んなお付き合いもあるだろうし、お小遣いが足りない時は、キャッシングじゃなくて、私にちゃんと言ってよ。と何度も夫には伝えていました。なのに、お小遣い足りないからお金ちょうだい。って、たま〜にしかって言って来ないんです。だから、借金があったとしても、返せる範囲の金額だろうと思っていたんですが・・・。

この後、妻は夫を問いただします。

借金がいくらあるのかを・・・。


妻:また借金してるん?

夫:・・・うん・・・

妻:いくら?10万?20万?

夫:・・・・(みるみる顔中汗まみれになる夫)

妻:???50万?

夫:・・・

妻:ひゃ、100万?

夫:・・・

妻:に、にひゃくまん・・・?

夫:・・・

ついに夫:・・・・う、うん・・・

妻:・・・・はぁ??????

 


夫との信頼関係が音を立てて完全に崩壊した瞬間だった。夫はパチンコ、競馬のギャンブルを妻に隠れてこっそりやりまくっていたのです。消防士さんの勤務は24時間勤務だが休みも多い。だいたい、月のうちの20日は休み。妻は仕事で家にはいない。なので外出する言い訳を考える事なく朝からパチンコ三昧できるのだ。お小遣いの範囲で遊ぶには何ら問題はないのだが・・・。

妻に隠れて200万円もの借金を作った夫。もちろんこの後、借金の事で話し合いが始まるのだが、やはりここでも、きちんとした話し合いにはならなかったようだ。

妻が理由や遣い道を聞いても夫は『ごめん。ほんまにごめん。』涙を流しながらただ謝るだけ。

何をどう聞いても『ごめん、ほんまにごめん。』

どうやって返して行くのかを聞いても、『何とか俺が小遣いで返して行く。』と何とも緩い事を言う夫。

遣い道をうやむやにする夫には要注意です。何度も繰り返す危険性がありますよ。お金の問題がある夫婦は幸せになれません。

離婚か再構築か

もう完全に夫を信用するこができなくなりました。普段から色んな事を話せる夫婦だったら、こんな事になってなかったのかなと思います。家族の事なのに、夫はいつも他人事で全く頼りにならず、家族を守る大黒柱だとの自覚も全くなく、私は、結婚してからずっと孤独でした。結婚したのにいつもひとりでした。結婚当初から感じていた夫に対する違和感はどんどん大きくなるばかりです。こんなにいろいろ嫌な思いをたくさんさせられる、この結婚って何なのだろう、夫にとってのわたし。わたしにとっての夫。って何なんだろう・・・?と毎日深く考え込むようになりました。幸い借金は資産家である夫の両親が肩代わりしてくれました。私はこんな夫の借金の為に苦しみたくはありません。絶対に。

夫のご両親が借金を肩代わりしてくれた事で、ゆきこさんは夫との婚姻を続ける道を選びました。もし、この借金の負担が家計にどんとのしかかってくるような状態になるのなら、彼女は確実に離婚していたと言います。親が子供の借金をすんなり返してしまう事で、味をしめ借金をまた繰り返す。そんな事分かっていました。が、ゆきこさんにとって、もうそんな事、どうでも良かったのです。借金を繰り返すなら繰り返せばいい。その度に親に泣きつけばいい。ギャンブルで勝手に作った借金なんて、私には関係ない。夫が親の財産も全てむしり取って、何もかも失った時・・・夫を捨てよう。そう心に誓う妻だった。

こうして、夫との信頼関係も、自身の心も完全に崩壊してしまった妻。このあと、妻のからだに異変が・・・つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です